なるほどですね

日々の「なるほど」やブログ運営の「なるほど」をカジュアルに紹介するブログ。

回復パーティションを削除する方法

回復パーティションを削除しよう

ASUS X200MAをSSDに換装して快適に使っております。

コスパ最高のノートPC!ASUS X200MAを買ってSSDに換装してみた - なるほどですね

 

X200MAにもともと使われていたHDDは不要になったので、外付けドライブとして活用することにしました。その際、リカバリー用に準備されている回復パーティションが邪魔になったので、削除する方法を下記にまとめておきます。

また、SSDの回復パーティションが2つあって邪魔だったのでその削除方法も合わせて。

 

旧HDDを正常にクリーンな状態に(原文ママ)

通常の操作では削除できないので、コマンドプロンプトから削除を行います。旧HDDに必要なデータは残ってないので、[clean]コマンドで削除しました。

まずはコマンドプロンプトを起動します。スタートメニューを右クリックすると見つかると思います。

 

  • [diskpart]と入力し、エンター

diskpartコマンドを開始

 

  • [list disk]と入力し、エンター

接続中のハードディスクの一覧が表示されます

 

  • [select disk 2]と入力し、エンター

削除したいディスクを選択。"2"には削除したいディスクの番号を入力して下さい

 

  • 再び[list disk]と入力し、エンター

目的のディスクが正しく選択されているか念のため確認。選択したディスクの横に"*"が付いています

 

  • [clean]と入力し、エンター

確認メッセージなどは出ないので、間違って実行しないように注意しましょう。

 

  • [exit] と入力し、エンター

diskpartコマンドを終了させます。これで終わりです。


「ディスク管理」でパーティションが削除されていることが確認できると思います。

 

SSDの回復パーティションを削除する

SSDについては回復パーティションのみを削除したいので、[select disk]までは同じ手順で、それから先は以下の手順で。

 

  • [list partition]と入力し、エンター

パーティションの一覧が表示されます。

 

  • [select partition 4]と入力し、エンター

削除したいパーティションを選択。"4"には削除したいパーティションの番号を入力して下さい

 

  • 再び[list partition]と入力し、エンター

目的のパーティションが正しく選択されているか確認。選択したパーティションの横に"*"が付いています

 

  • [delete partition override]と入力し、エンター

[delete partition]だと「保護されたパーティションは削除できません」というエラーが出てしまいましたが、上記コマンドで無事削除できました。

 

ところで外付けHDDのフォーマットは?

  • WindowsオンリーならNTFS
  • WindoesでもMacでも使うならexFAT

…くらいの知識しかないのですが、とりあえず我が家にはMacもあるので「exFAT」を選択しておきました。

因みに外付けHDD化するために↓コレを使いました。

 

 

スポンサーリンク