なるほどですね

日々の「なるほど」やブログ運営の「なるほど」をカジュアルに紹介するブログ。

ホームベーカリーの材料費は1斤約120円

ホームベーカリーで毎朝美味しい食パンを食べる

朝ごはんはパン食の我が家ですが、どうせ食べるなら美味しいパンが食べたい!というわけでホームベーカリーを買いました。

買ったのはツインバードのPY4435W。実売価格は7,000円前後くらいです。

毎日食べるもののランクをひとつあげるとQOLがぐぐっと改善されます。

 

1斤あたりの材料費

普段スーパーで買ってた食パンは120円~150円くらいです。プライベートブランドのものだと100円前後で変えたりもしますね。

今はバターや小麦の材料費が値上がりしているため、ホームベーカリーで作る食パンの材料費もそれなりにかさみます。

 

  • 砂糖 15グラム(1キロ200円=1斤辺り3円)
  • 塩 4グラム(1キロ150円=1斤辺り0.6円)
  • スキムミルク 12グラム(450グラム600円=1斤辺り16円)
  • バター 10グラム(200グラム400円=1斤辺り20円)
  • 強力粉 200グラム(1キロ320円=1斤辺り64円)
  • ドライイースト 3グラム(50グラム280円=1斤辺り16.8円)

 

我が家の場合、食パン1斤辺りの材料費=120.4円となりました。

他には水 190グラムとホームベーカリーの電気代も掛りますが、今回の計算からは割愛します。

 

節約目的なら△、美味しいパンを安く食べたいなら◎

上記の材料費を見てもわかる通り、スーパーで買う食パンの最安値と比べると同じくらいか少し高いくらいの材料費がかかります。

ただ、スーパーで買う150円前後の食パンとは比較にならないくらいおいしいです。パン屋で250円くらいで買う食パンと同等レベルのおいしさです。

ホームベーカリーは節約目的であればいまいちですが、美味しい食パンを安く食べるという意味では大変優秀でおすすめです。

 

ツインバード PY4435Wの使い勝手

7,000円前後と安い上にひと通りの機能が備わっているので、とりあえずホームベーカリーを試してみたいという人には打ってつけです。

  • もちろん全自動
  • タイマー機能がある
  • 「コネのみ」「発酵のみ」「焼きのみ」の独立モードがある
  • ピザ生地も作れる

と、安価なモデルですがひと通りの機能が備わっていて個人的には十分満足。独立モードがあるため、食パン以外のパン作りにも気軽にチャレンジできます。

米粉パンも焼けますが、米粉の配合はは最大50%までとなっているため、米粉100%のパンが焼きたい場合は上位モデルを検討してみてください。 

 

スポンサーリンク