なるほどですね

日々の「なるほど」やブログ運営の「なるほど」をカジュアルに紹介するブログ。

FF風ドット絵でブログ用のキャラクターを描いてみた

f:id:nijina:20150301094158p:plain

ブログ用に自分のアイコン作ってみました。理由は特にないですが、何となくファイナルファンタジー風のドット絵で。初めてのドット絵作成で、1時間くらいで出来ました。

濃紺スーツを着たサラリーマン(のつもり)なんですが・・・今の力量ではこれが限界でございます。以下は作成の手順とか難しかったポイントとか。

 

ドット絵作成の便利ツール

ドット絵作成のためにEDGE2というフリーソフトを使いました。 基本的な使い方は簡単で、Google先生に聞けば使い方の情報も色々出てきます。

 

ドット絵作成の手順メモ

どういう手順でやると描きやすいのかその答えは知りませんが、今回は下記のような手順でやってみました。次に作るときのために自分用のメモ。

  • 横18マス × 縦26マス にキャンバスを設定
  • 20倍くらいに拡大するとグリッド線?みたいのが出てきて作成しやすい
  • 外周1マスは縁にするので、色は置かない
  • 顔を描くときは先に目の位置を決めると描きやすい
  • 足の位置は固定で決まるので先に描く。右足の大きさは横6マス × 縦3マス
  • 足を書いたら全体のバランスを見て手の位置を決める
  • 各パーツは基本2色。ベースの色と影になる部分には濃い色を
  • 最後は6倍程度に拡大して保存。背景透過はお好みで

参考になるかはわかりませんが、マス目付きの画像も置いときますね。

f:id:nijina:20150301102849p:plain

 

難しかったこと、困ったこと

顔を描くのがとにかく難しかったです。

まず耳、パーツが小さすぎ。今回は耳を描くことを諦めて、髪を長くしてお茶を濁すことに・・・。髪の毛も影をどう描いたらいいかわからず、輪郭に近いところに取りあえず濃い色を置いてみましたが、最後までしっくりこず「もういいや」と諦め。

 

あとはマス数が少ないので、パーツごとの色分けも難しい。スーツをサラリーマンを描くというお題は先に決めていて、「髪の毛黒!スーツ黒!靴も黒!」で最初は書いていたのですが、輪郭線が黒いこともあって分けがわからないことに・・・。

実在の人間を描く場合でもあえてゲームっぽい色を使う方が、メリハリついてそれっぽくなりますね。今回でいえば髪の毛の色とか。

 

気が向いたら色違いや他のドット絵も描いてみようかと思います。気が向いたら・・・。

スポンサーリンク